一人暮らし、0年目

初めての一人暮らしをつらつらと書きます

新しい会社に就職してから、1週間が経ちました

3月の1日から、採用された会社で新たに働き始めました。

仕事内容は、製造された物を届け先に運ぶ、言ってしまえば運送です。

届け先はまちまちで、建設現場で主に使われるので現場に朝早くに運び込むことが多いですね。

その為には朝4時30分には起きてなくてはならないので、正直しんどいです。

現場の雰囲気も私的にはあまり好きではない(体育会系と言われる雰囲気でしょうか)ので、あまり乗り気にはれない日々。

ここは求人の内容とは相違しているので、正直がっかり。

でも、最初の3日を除いて、後は既に1人で仕事をしているので、輸送中に一人で淡々と運転できるのはいいですね。

東京の23区ど真ん中に配送、となると慣れない都心の運転でストレスマッハですが・・・

 

1週間経った感想としては、この仕事が本当に自分に合っているのか?という疑問です。

とは言うものの、まだ1週間ぽっちです。

これから仕事にも徐々に慣れてきたら、また気持ちも変わってくると思います。

ああ、前職が懐かしいよ・・・

一人暮らし開始

暫くの間忙しく、更新できませんでした。

現在引っ越し作業をすべて終え、一人暮らしを本格的に開始しています。

引越しに伴う手続きなんかも着々とし、明日から就職で新たに仕事をします。

まだ色々と書きたいことはあるので、後々時間が取れ次第更新しますので、それまではお待ち下さい。

部屋の整理と想い出の1週間

引っ越しにあたって、部屋にあるいらないものを整理しています。

家具家電は引越し先で全て揃える予定なので、この部屋から持っていくものは私の趣味で集めた物が大半です。

普段からハードオフに行ったりしてジャンク品を買うのが趣味の一部だったので、部屋にはガラクタと呼ばれるモノが散乱しています。

古いカセットデッキやら古いデスクトップPCやら、とにかく物が多いんです。

そのせいで、ハードオフにかれこれこの1週間で5回ぐらい行ってます。

ハードオフで買ったものをハードオフで売るこの何とも言えない循環。

 

それと、マンガもほとんどをブックオフで売ってます。

中学生や高校生の頃はよく買っていたので、もう2度と読まないなーと思った物は売ってます。

マンガって結構かさばるんで、部屋を圧迫するんですよね。

最近では電子書籍なんてものも普及しているんで、もし読みたくなったらそっちで買えばいい話ですしね。

電子書籍は持ってないですけど・・・

 

部屋を整理していると、思わぬものが出てきたりして面白いですね。

中学生の頃の写真だったり、先生からの手紙だったり、高校生の頃にやっていた弓道の道具だったり。

余韻に浸っていたりするとあっという間に時間が過ぎてしまい、恐ろしいですね。

大事な想い出の品は勿論持っていきます。

一生モノですからね。

 

そんなこんなで、現在私の部屋は少し寂しい感じになっています。

物がなくなっていくと、なんだか自分の部屋じゃない気がして変な気持ちですね。

部屋の整理と荷造りは24日までには済ませないといけないので、急ぎ気味でやっていきます。

一人暮らしに当たって、物件の決定

就職先が決まってから、着々と一人暮らしの準備をしています。

実家から会社へ通えなくは無いんですが、車で片道1時間ちょっとは少しキツイので、会社の近くへと引っ越しを計画していました。

まあ、元々そのつもりでしたので抵抗は無いんですが、親は意外だったようで「え?引っ越すの?」と言ってました。

親としては、最初は実家から通って後々引っ越すものだと思っていたそうで。

実家から離れるのも初めてで、心配されているのかもしれません。

一番の理由は、私が居なくなると電化製品の扱いとか、故障した時の直し手がいないからだと思いますが。

何でも屋かい。

 

続きを読む

一人暮らしに至った、成り行き

まず初めに、私が一人暮らしをなぜすることになったのか、この経緯をかいつまんで説明します。

 

1."普通"とは違う人生だった

はい、私は世間一般の生き方とはほんの少しだけずれた人生を今まで歩んできました。

生まれたのはごく普通の家庭で、ごく普通に小中高に通い、大学も行ってました。

大学入学とほぼ同時期に、お小遣い稼ぎのためにアルバイトも始めました。

大学は実家から近く、実家から大学に通っていた私は家の近くでバイトをしていました。

 

続きを読む

はじめに

こんにちは、こんばんは。

このブログでは、とある理由で実家を出て初めての一人暮らしを体験する私の日記的なものを、つらつらと書いてゆく予定です。

一人暮らし経験無し、家事掃除経験無しの状態で、果たしてちゃんとした生活が送れるのかをここを通してあなたに伝えます。

更新は不定期となりますが、よろしくお願いします。